salttest

レスーソルト(Læsø Salt)は、デンマークのレスー島で古代から使用されてきたろ過されていない手作りの海塩です。島の南に辿り着いたとても塩味が強い地下水は、大きなフライパンで煮立て結晶化させ、あたためられた小屋の暖炉の上で吊るします。レスーソルトを作るこの工程は11世紀からまったく同じ手法が使われています。