オーガニック 

ムラサキツメクサエキス (英名:Red Clover/Trifolium pretense L)

ヘレン・マーク(Herrens Mark)は、デンマークで乳酸発酵する草のエキスの開発に特化したオーガニック農場"Broendegården"を営んでいます。彼が育てるムラサキツメクサを含んだハーブはすべて農場にある畑で栽培され、新鮮なものだけ収穫し、自社の生産施設で丁寧に処理しています。

彼が育てる自然加工させたムラサキツメクサのエキスは、活発な乳酸菌を含む低温殺菌されていないオーガニックな栄養補助食品です。この乳酸菌とともに発酵することによって、より自然な状態で製品を保存してくれます。

また、気密包装することによって、開封後もムラサキツメクサのエキスを新鮮に保つことができるため、アルコールや防腐剤を添加する必要がなくなるのです。

このような理由によって、彼が育てるムラサキツメクサのエキスは最高品質だと言われるのです。

現在も彼は、医師や研究機関やフィトセラピストなどと協力し更なる研究を行っています。

“汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ”― ヒポクラテス
"Let food be thy medicine and medicine be thy food” ― Hippocrates